講師紹介

豊永 修穂

豊永 修穂 Toyonaga Shuho

規格の趣旨を正しく伝え、その運用面を適切にチェックする内部監査員の養成を図るべく、分かり易い言葉で説明したいと思っております。

・私は、金融機関(銀行業務)、所属の総合研究所(経営コンサルティング業務、ISO認証取得支援業務)を経て、2005年(平成17年)4月、現会社へ移籍しました。
・ISO9001及びISO14001に関しては、前職場で認証取得支援のコンサルティング業務に従事し、主に中小企業の皆様とご一緒にともに考え、ともに工夫して企業様向けのマネジメントシステムづくりに努めてまいりました。そしてその延長線上で審査員業務も兼任していましたが、その後は審査員業務に専任し現在に至っています。その間、あるコンサルティング先との出会いをきっかけにして食品の製造現場に足を踏みいれることになり、その後は食品関連業務が増え、環境関連では公害防止管理者(水質第1種)の資格を取得しました。その後の審査員業務は、品質と環境の両マネジメントシステムで、食品、ビル管理、金融の業種を中心に活動しています。
・ISOのマネジメントシステムは、取得企業様に合ったシステムを構築し運用することで、初めてその企業様の役に立ちます。セミナーの場では、今までのコンサルティング業務、製造現場の業務、並びに審査員業務の経験を生かし、規格の趣旨を正しく伝え、その運用面を適切にチェックする内部監査員の養成を図るべく、分かり易い言葉で説明したいと思っております。

プロフィール

氏名 豊永 修穂
担当分野

ISO9001基礎コース
QMS内部監査員養成コース
ISO14001基礎コース
EMS内部監査員養成コース

講師紹介一覧へ

TOP